コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョリエット Joliet

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョリエット
Joliet

アメリカ合衆国,イリノイ州北東部にある都市。デプレン川河畔,シカゴの南西 60kmに位置する。市名は 1673年この地を訪れたフランス系カナダ人 L.ジョリエの名に由来する。運河や鉄道など交通の便が開けて工業化が進み,現在は機械・化学工業が立地。ピルチャー公園,200種以上の鳥が生息するバードヘブン,州立刑務所がある。人口 14万7433(2010)。

ジョリエット
Joliette

カナダ,ケベック州南部の都市。モントリオールの北方 56km,ラソンプシオン河畔に位置し,ごくゆるい起伏をもつセントローレンス低地にある。市名は 1823年製材工場を建てた B.ジョリエットにちなむ。製鋼,繊維,織物工業がおもで,タイヤ,たばこの製造のほか雲母,石灰の採鉱も行われている。人口2万 127 (1971) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ジョリエットの関連キーワードシカゴ・サニタリ・シップ運河アメリカ合衆国ミズーリ川ウォードマイカン