コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スギノリ(杉海苔) スギノリGigartina tenella

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スギノリ(杉海苔)
スギノリ
Gigartina tenella

紅藻類スギノリ目スギノリ科の海藻潮間帯の岩上やタイドプールなど比較的に浅いところに叢生する。藻体は軟骨膜状,幅1~2mm,両縁から羽状の分岐を生じ,全長は5~12cmとなる。暗紅色をしているが日陰に生じているものでは瑠璃 (るり) 色のケイ光を放つのがみられる。広く日本各地の海岸に分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スギノリ【スギノリ(杉海苔) Gigartina tenella Harvey】

寒海域を除く日本各地沿岸の潮間帯の岩上に生育する紅藻綱スギノリ科スギノリ属の1種(イラスト)。体は線状,やや扁圧で,高さ5~12cmとなり,両縁から先のとがった枝を平面的に出す特徴がある。体色は暗紅色であるが,水中では瑠璃色に光る。成熟した体の縁辺部に多数見られる球形のアワ粒状のものは受精卵から発達した囊果で,内部には果胞子が多数形成される。スギノリに近縁な種に,岩上を横臥(おうが)するように生育するカイノリG.intermedia Suringar,形状がイカの足を連想させるイカノアシG.mamillosa (Good.et Wood.) J.Ag.,葉状の体にいぼ状突起を多数つけるイボノリG.pacifica Kjellm.などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android