コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スクシンイミド succinimide

2件 の用語解説(スクシンイミドの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

スクシンイミド【succinimide】

コハク酸イミドともいう。コハク酸のジアンモニウム塩を乾留するか,コハク酸をアンモニア気流中で加熱すると得られる。融点127℃,沸点288℃の無色結晶。両側のカルボニル基の効果により,イミド基=NHの水素はプロトンとして脱離しやすく弱酸性を呈する。また,N‐金属塩をつくりやすい。次亜臭素酸の作用で,イミド水素が臭素に置き換わったN‐ブロモスクシンイミド(NBS)がよく知られている。この化合物は有機化合物のブロム化や脱水素などによく用いられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スクシンイミド
スクシンイミド

コハク酸イミド」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スクシンイミドの関連キーワードコハク酸アルギニノコハク酸アルギニノコハク酸血症アルギニノコハク酸リアーゼアルギノコハク酸コハク酸チオキナーゼコハク酸CoAリガーゼ(GDP形成)コハク酸脱水素酵素コハク酸デヒドロゲナーゼ無水コハク酸(無水琥珀酸)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone