コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スクールゾーン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スクールゾーン

学校,幼稚園の通学・通園路で,登下校の時間帯に自動車などの車両の交通制限を行なう区域。幼児・児童の安全な通行のため,学校などから半径 500m程度の範囲で設けられる。所定時間内の車両通行止め,一方通行時速 20~30km以下の速度制限などが細かく定められている。また道路施設としてガードレールなどの安全施設を整備し,パトロールなどを強化している。消防自動車などの緊急車両以外の車が規制時間内に通行するには,警察署に申請して通行禁止道路通行許可を得る必要がある。違反した場合,道路交通法の罰則規定では,3ヵ月以下の懲役または 5万円以下の罰金となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スクールゾーン

歩行者と車の通行を分けて、通学通園時の幼児・児童の安全を図ることを目的に、小学校や幼稚園などのおおむね半径500メートルの範囲で設定。全国に約2万1千カ所(06年4月現在)ある。歩行者の通行実態や道路構造、地域住民の意見を総合的に判断して、車両の通行禁止、一方通行、一時停止、速度規制などの交通規制を実施。道路管理者の協力で標識や歩道、路側帯、カラー舗装の整備などを行っている。

(2007-07-07 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

スクール‐ゾーン(school zone)

幼稚園・小学校の通学路指定区域。登下校時、車両の乗り入れが禁止となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スクールゾーン

school+zone〕
幼稚園児・小学生の通園・通学路として指定され、登下校時に車両の乗り入れが規制される区域。1972年(昭和47)から実施。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

スクールゾーンの関連キーワード松山市野外活動センターライジングボラード小学生ゾーン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スクールゾーンの関連情報