コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スクー寺院 スクージイン

デジタル大辞泉の解説

スクー‐じいん〔‐ジヰン〕【スクー寺院】

Candi Sukuh》インドネシア、ジャワ島中部にあるヒンズー教の寺院。スラカルタ(ソロ)の東約35キロメートル、ラウ山西麓に位置する。15世紀前半、マジャパヒト朝時代に建造。マヤ文明のピラミッドに似た石造の本殿があり、マハーバーラタに登場する神や動物などの石像や浮き彫りが見られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

スクー寺院の関連キーワードチュト寺院

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android