スケリッグ・マイケル(英語表記)Skellig Michael

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スケリッグ・マイケル
Skellig Michael

アイルランドの南西海上 12kmに浮かぶスケリッグ諸島中の岩島。面積 12ha。7世紀初頭に建てられたスケリッグ・マイケル修道院で知られる。大西洋に浮かぶ絶壁に囲まれた孤島であるため,長年島を訪れる人も少なく修道院の保存状態は良好で,周辺から出土する多くの遺品などからアイルランド初期キリスト教徒の厳しい修行ぶりと質素な生活がうかがえる。また,海鳥の生息地としても知られている。 1996年世界遺産の文化遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android