コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スコティッシュボーダーズ Scottish Borders

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スコティッシュボーダーズ
Scottish Borders

イギリススコットランド南東部の単一自治体(カウンシルエリア council area)。行政府所在地ニュータウンセントボズウェルズ。1975年の自治体再編でボーダーズ県として新設され,1996年に単一自治体となり現名称に改称された。旧セルカークシャー県,旧ピーブルズシャー県,旧ベリックシャー県,旧ロックスバラシャー県の全域と旧イーストロージアン県,旧ミッドロージアン県の一部をもって構成。イングランドの北に接し,チェビオット丘陵トウィード川下流部が自然の境界をなす。北東は北海に面する。アイリッシュ海に注ぐエスク川の流域に入る南端部を除き,ほぼ全域が西から東へ貫流するトウィード川の流域に属する。サザン高地の東部を占め,大部分が高原,丘陵地帯からなるが,東部のトウィード川下流域にはマースと呼ばれる平野が広がる。主産業は農業で,土地のやせた高地ではヒツジの放牧が行なわれる程度であるが,肥沃な漂礫土に覆われた地域では集約的な混合農業が発達し,オオムギや飼料作物の栽培と,ヒツジ,肉牛の飼育が盛ん。工業は繊維工業が中心で,毛織物やニットウェアなどの生産が盛ん。南の境界に位置するハドリアヌス長城は,1987年世界遺産の文化遺産に登録された。面積 4732km2。人口 11万240(2006推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android