コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタリラス Stari Ras

デジタル大辞泉の解説

スタリ‐ラス(Stari Ras)

セルビアの首都ベオグラードの南約180キロメートル、ラシュカ地方にある中世の都市遺跡。中世セルビア王国の首都として栄え、宮殿跡や、要塞、聖堂などの遺構が残る。1979年、「スタリラスとソポチャニ」として世界遺産(文化遺産)に登録された。→ソポチャニ修道院

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

スタリラスの関連キーワード干渉(波)傷害保険オーバーヘッドアプローチ全天カメラ満文老檔ヤシ経度マルクスアウレリウスアントニヌス干渉縞ターンタイプ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android