コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スノイルスキー Snoilsky, Carl Johan Gustaf

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スノイルスキー
Snoilsky, Carl Johan Gustaf

[生]1841.9.8. ストックホルム
[没]1903.5.19. ストックホルム
スウェーデンの詩人。貴族の一人息子に生れ,15歳のとき母に,18歳のとき父に死別。ウプサラ大学卒業後,広くヨーロッパ大陸に遊び詩作に励んだが,帰国後 25歳で外交官となり,有利な結婚をして上流社会に入った。自分の属する階級の封建的因襲に絶えず不満を覚え,1879年退官して離婚,再婚して大陸に移住し,再び詩作を始めた。 90年ストックホルム王立図書館館長に任じられて帰国。『スウェーデンの絵画』 Svenska bilder (1886,95) ,『ソネット集』 Sonetter (63~73) などの詩集がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スノイルスキーの関連キーワード天保の改革ウィリアムHハリソンアストンエルメレンスサージェントファーブル-ブラントブラントンブリンクリープレグランメンデンホール

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android