スバルジョ(英語表記)Achmad Subardjo

  • 1897―1978

世界大百科事典 第2版の解説

1897‐1978
インドネシアの政治家。西部ジャワのクラワン生れで,ジャワ貴族のをひく。1917年バタビア法科学校卒業後,ライデン大学に学び,ハッタらと留学生会インドネシア協会を指導する。34年帰国後ジャーナリストとして活躍,35年9月から1年間《マタハリ》紙特派員として東京にも滞在した。日本軍政期には陸軍統治下のジャカルタに設置された海軍武官府に勤務し,〈独立養正塾〉で青年の指導に当たり,また独立宣言発表の舞台づくりにも中心的な役割を果たした。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

インドネシアの政治家。西部ジャワ出身。オランダのライデン法科大学留学中から「インドネシア協会」で独立運動に関与。1942年日本海軍武官府の独立養成塾に参加、1945年の独立宣言に際し、スカルノらと急進派青年グループとの仲介に奔走した。同年9月、初代内閣の外相。翌1946年急進派クーデターに関与して逮捕、1948年恩赦。1951年外相、対米MSA協定に独断で調印、内閣総辞職の原因となった。[黒柳米司]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android