コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スポーツ振興法 スポーツしんこうほう

2件 の用語解説(スポーツ振興法の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

スポーツ振興法【スポーツしんこうほう】

日本におけるスポーツ振興の基本となる法律。スポーツを国民一般に広く普及させるための,国および地方公共団体の施策の基本を明らかにすることを目的としている。1961年6月16日制定。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

スポーツしんこうほう【スポーツ振興法】

1961年6月に制定された,日本におけるスポーツ振興の基本法というべきもの。スポーツ振興国会議員懇談会が中心になって法案作成に当たり,第38回国会において衆議院文教委員会から提案され,与野党一致の賛同を得て成立した。内容は総則,スポーツ振興のための措置,スポーツ振興審議会および体育指導委員,国の補助の4章からなっており,とくにスポーツ振興に関する国および地方公共団体の施策の基本と任務を明示するとともに,スポーツは国民に強制することなく,つねに国民の自主性を尊重し,それぞれの適性と健康状態に応じて実践するものであることを強調している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スポーツ振興法の関連キーワード寺院法度児童憲章東京オリンピック六典基本法母材自主憲法めんの日倉庫間約款JHA

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スポーツ振興法の関連情報