コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スポーツ飲料

3件 の用語解説(スポーツ飲料の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

スポーツ飲料

 スポーツドリンクともいう.グルコースフルクトース,ショ糖などの糖,ナトリウムイオン,カリウムイオンのほか,カルシウムイオン,マグネシウムイオン,リン酸などを加えた飲料で,スポーツ時の飲料によいとされる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

スポーツ飲料【スポーツいんりょう】

アイソトニック飲料とも。スポーツをして汗をかいた後に,水分やミネラルビタミン,糖分などを補うための飲物。アイソトニックisotonicとは二つの液体の浸透圧が等しいことを意味する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スポーツ飲料
すぽーついんりょう

スポーツなどで汗をかいた際に失われる水分やミネラル分のほか、ビタミン類や糖分などを効率的に補充できるようにつくられた清涼飲料。スポーツドリンクともよばれ、水に溶かして用いる粉末状のものもある。代表的なものに「アイソトニックisotonic(等張性)飲料」があり、これは、体に吸収されやすいようにヒトの体液とほぼ同じ浸透圧を保つように調整された飲料である。含まれる成分としては、水分のほか、電解質(カリウム、ナトリウム、マグネシウム、カルシウムなどのミネラル分)、筋肉の疲労回復を助けるクエン酸やビタミン類、エネルギー源となる糖分(ブドウ糖、ショ糖)などがある。医薬品ではなく食品として扱われ、健康の保持・増進に役だつ成分を含む健康食品として、特定保健用食品トクホ)などの保健機能食品とともに機能性食品(飲料)に分類される。
 スポーツ時以外にも、夏場の熱中症予防や実際に脱水症状に陥った際に飲用することが積極的に勧められている。運動量の少ない状態で多量に飲用すると、含まれる成分の過剰な摂取につながり、健康に悪影響を及ぼす可能性もあるため注意が必要である。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スポーツ飲料の関連キーワードラクトーススポーツドリンクスポーツドクターウインタースポーツスポーツウエアスポーツドックグルコースガラクトース吸収不全グルコーストランスポーターグルコースリン酸イソメラーゼ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スポーツ飲料の関連情報