コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スーダン遺跡群 スーダンいせきぐんSudan

翻訳|Sudan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スーダン遺跡群
スーダンいせきぐん
Sudan

1990年頃からスーダンでは,ナイル川のダム建設計画で水没する地域の考古学調査を欧米各国の調査団により実施している。ここで発掘された遺跡の多くは中石器文化,新石器文化とされるもので,ハルツーム遺跡群と共通したものである。骨や角で作られた銛や釣針などの漁具細石器削器を主要なものとする石器,種々の刻線,沈線のある土器などをもつものである。漁労を主にした生活であったものと推測される。土器は古く,前8千年紀になるものもある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

スーダン遺跡群の関連キーワード荒木経惟スミス(Kiki Smith)スペースシャトル飛行記録ミハイル ゴルバチョフ印僑磯崎新海部俊樹内閣高松伸富岡多恵子ドイツ統一

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android