コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ズマイ Zmaj

2件 の用語解説(ズマイの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ズマイ【Zmaj】

1833‐1904
ユーゴスラビアの詩人,児童文学者。本名はヨバノビッチJovan Jovanović。ノビ・サドの生れ。ペストプラハウィーンで法律と医学を学ぶ。医者として生計をたてながらおもにボイボディナ地方を転住し,種々の雑誌を発行,民衆の覚醒と解放に尽くす。その一つ《ズマイ(竜)》(1864‐71)が彼の愛称となった。セルビア詩史に輝く詩集《ジューリッチ家の人びと》(1864)で家庭の幸福を描き,晩年は大量の児童詩を書いて,今なお〈ズマイおじさん〉と慕われている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

20世紀西洋人名事典の解説

ズマイ
Zmaj


1833 - 1904
ユーゴスラビアの詩人,児童文学者。
ノビ・サド生まれ。
本名ヨバノビッチ〈Jovan Jovanović〉。
ペスト、プラハ、ウィーンで医学と法学を学んだ後、ボイボディナ地方を転住。医者の傍ら数々の雑誌を発行し民衆の覚醒と解放に尽力し、1864〜71年発行された雑誌「ズマイ(竜)」が愛称となる。家庭の幸福を描いた詩集「ジューリッチ家の人びと」(1864年)はセルビア詩史に輝き、晩年は児童詩を多数書く。「ズマイおじさん」として今なお慕われる。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のズマイの言及

【ユーゴスラビア】より

…セルビアのロマン主義を代表したのは詩人ラディチェビッチBranko Radičević(1824-53)とヤクシッチDura Jakšić(1832-78)である。また19世紀中ごろロシアやフランスのリアリズムに影響されながら,クロアチアの過去を散文に再現したシェノア,セルビア随一の児童文学者ズマイ,スロベニアのユルチッチの活躍も注目される。世紀末にセルビアのラザレビッチLaza Lazarević(1851-91),マタブリスレマツ,クロアチアのノバックVjenceslav Novak(1859-1905)らが地方色豊かな日常生活を好んで描いた。…

※「ズマイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ズマイの関連キーワードセルビアチトーモンテネグロユーゴスラビアセルビアモンテネグロアラビア糊ボスニア・ヘルツェゴヴィナブチコユーゴスラビアン・トライカラード・ハウンドユーゴスラビアン・マウンテン・ハウンド

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ズマイの関連情報