セシール

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セシール

衣料品,生活関連用品などのカタログ通販会社。 1972年高松で創立したアジア物産を前身に 74年設立。当初のストッキングの配置販売業から,次第に取扱品目をふやし,職域販売を中心とする通信販売を開始し,79年からはカタログを発行。 83年現社名に変更。その後売上が急増,カタログの種類をふやすとともに,87年には商品加工センターを建設して受注,配送,在庫・品質管理などを充実させる。 95年キャッシング事業を開始するとともに,優良顧客対象の会員組織を発足させた。売上構成比は,ライフグッズ 36%,アウターウエア 28%,ファンデーション 20%,レッグニット8%,その他8%。年間売上高 1555億 9200万円,資本金 116億 5100万円,従業員数 2014名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

セシール

正式社名「株式会社セシール」。英文社名「Cecile Co., Ltd.」。小売業。昭和47年(1972)前身の「有限会社アジア物産」設立。同49年(1974)「東洋物産株式会社」設立。同58年(1983)「株式会社セシール」に社名変更。本社は高松市観光町。フジ・メディア・ホールディングス傘下のカタログ通信販売会社。衣料品・生活関連商品が主力。インターネット通販も行う。平成22年(2010)フジ・メディア・サービスとの株式交換により上場廃止。同年フジ・ダイレクト・マーケティングの完全子会社。東京証券取引所第1部旧上場。同25年(2013)親会社およびディノスと合併し「株式会社ディノス・セシール」となる。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

セシールの関連情報