セヌリ党(読み)セヌリトウ

  • セヌリとう〔タウ〕

百科事典マイペディアの解説

大韓民国の政党名。2012年2月,ハンナラ党からセヌリ党に改称した。セヌリは〈新しい世の中〉という意味。2007年の大統領選でハンナラ党は李明博候補を立て勝利したが,その後,大統領候補選で李明博と争った朴槿恵を支持する親朴派と親李派の確執が表面化し,親朴派議員が集団離党するなど党内抗争が続いた。さらに,李明博大統領の支持率が任期後半に入って低迷。2011年のソウル市長選挙では野党統一候補に大差で敗れたうえ,同選挙で中央選挙管理委員会のホームページがハッカー攻撃でダウンした事件がハンナラ党議員の指示によるものであることが判明,党指導部が辞任に追い込まれるという事態に陥った。ハンナラ党は全国委員会で朴槿恵を非常対策委員会委員長に選出,党最高委員の全権を委ねた。朴槿恵は5年半ぶりに,事実上の党代表に復帰,党改革に着手するとともに,党名を公募する方針を打ち出し,ハンナラ党からセヌリ党に党名変更した。セヌリ党は2012年12月の大統領選挙で朴槿恵候補を擁立,野党民主統合党の文在寅候補と接戦を展開したが,朴槿恵候補が勝利し,ハンナラ党から二代続けて大統領与党となった。北朝鮮は一貫してハンナラ党(セヌリ党)を敵視しており,南北対話再開は難しい局面が続いている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セヌリ党の関連情報