接戦(読み)セッセン

デジタル大辞泉の解説

せっ‐せん【接戦】

[名](スル)
力量が同じ程度でなかなか決着のつかない勝負。「接戦が続く」
敵と味方が接近して戦うこと。
戦いを交えること。
「直ちに奸党(かんとう)と―すべし」〈竜渓経国美談

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せっせん【接戦】

( 名 ) スル
お互いに同じ程度の力をもっているため、勝敗がなかなか定まらない激しい戦い。 「 -の末勝つ」
近づいて戦うこと。接近戦。 「英艦と-せし顚末はじめおわり…を語り/浮城物語 竜渓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

接戦の関連情報