コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

接戦 セッセン

デジタル大辞泉の解説

せっ‐せん【接戦】

[名](スル)
力量が同じ程度でなかなか決着のつかない勝負。「接戦が続く」
敵と味方が接近して戦うこと。
戦いを交えること。
「直ちに奸党(かんとう)と―すべし」〈竜渓経国美談

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せっせん【接戦】

( 名 ) スル
お互いに同じ程度の力をもっているため、勝敗がなかなか定まらない激しい戦い。 「 -の末勝つ」
近づいて戦うこと。接近戦。 「英艦と-せし顚末はじめおわり…を語り/浮城物語 竜渓

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

接戦の関連キーワードサロー(Lester Thurow)ジョージ(Jr.) ブッシュローマ・オリンピック競技大会マルコ・アントニオ バレラ東海3県の首長選挙で存在感レスター・カール サロー甲子園16強のいなべ総合米大統領選討論会の歴史ベンヤミン ネタニヤフピンカス ズーカーマンシドニー クロスビーパク・クネ(朴槿恵)スプリットデシジョン大統領選での接戦州長野オリンピックジョン ケリーシモン ペレスケニア大統領選WJクリントン追いつ追われつ

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

接戦の関連情報