コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セベルツォフ セベルツォフ Severtsov, Nikolai Alekseevich

2件 の用語解説(セベルツォフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セベルツォフ
セベルツォフ
Severtsov, Nikolai Alekseevich

[生]1827
[没]1885
ロシアの動物学者,探検家。中央アジアを幾度も旅行し,天山中央部,パミール動植物を研究した。特に鳥類の分布と生態の研究はすぐれている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

セベルツォフ
せべるつぉふ
Николай Алексеевич Северцов Nikolay Alekseevich Severtsov
(1827―1885)

帝政ロシア時代の進化学者。ボロネジの地主の家に生まれ、モスクワ大学で動物学を学んだ。卒業後は、中央アジア各地の調査旅行を続けながら研究に没頭した。ネコ科の分類やマダガスカル類人猿などの研究で優れた論文を残している。ダーウィン説を受け入れながら種の変異性を重視し、その要因として環境の直接の影響を認めている点で、ダーウィンとは考えが異なる。ドン川の調査中に氷の融(と)けた川に落ちて、不慮の死を遂げた。[大森昌衛]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セベルツォフの関連キーワード階乗NエヌN末端残基Bel Geddes,N.Diaz de la Peña,N.Gerhaert van Leyden,N.Jānībeg KhānJānībek KhānPoliteia tōn Romaiōn

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone