コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セロハンテープ cellophane tape

百科事典マイペディアの解説

セロハンテープ

透明なセロハンの上に粘着剤を塗布した接着テープ。天然ゴム,合成ゴムに老化防止剤を混ぜ合わせ,樹脂類を加えて溶剤に溶かしたものを粘着剤とする。文具として広く利用。セロテープは商標。→粘着テープ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

セロハンテープ【cellophane tape】

透明なセロハンを支持体とし,その上に天然ゴムや合成ゴム系のゴム状高分子物に粘着付与剤を加えてできる粘着剤を塗布し,背面には巻きをほぐしやすくするための剝離(はくり)剤を処理したテープ。主として文具,事務用などに広く用いられる。支持体に着色し,あるいは印刷したセロハンを用いたものも普及している。セロハンの代りに分子に配向を与えて物理的性質を改良したポリプロピレンテープを用いたものも現れている。セロテープCello‐Tapeは商標。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

セロハンテープ【cellophane tape】

セロハン製の透明な接着用テープ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セロハンテープの関連情報