コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セント・ローレンス[川] セントローレンス

百科事典マイペディアの解説

セント・ローレンス[川]【セントローレンス】

北米東部の大河。フランス語ではサン・ローランSaint-Laurent川。オンタリオ湖北西端から北東流,ケベックを経て川幅を広げ,セント・ローレンス湾に注ぐ。延長1197km。流域はカナダの中心部を形成,人口が集中している。1534年フランスのJ.カルチエが探検。なお広義では,ダルース付近でスペリオル湖に注ぐセント・ルイス川を源流とし,五大湖を経て狭義のセント・ローレンス川に続く大水系をさす(セント・ローレンス水系)。
→関連項目エスチュアリーカナダケベック[州]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

セント・ローレンス[川]の関連キーワードオンタリオ[湖]

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android