コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セン亜鉛鉱(閃亜鉛鉱) せんあえんこうsphalerite

翻訳|sphalerite

世界大百科事典 第2版の解説

せんあえんこう【セン亜鉛鉱(閃亜鉛鉱) sphalerite】

亜鉛のもっとも重要な鉱石鉱物。理想化学組成はZnS(ウルツ鉱と同じ)であるが,Znの一部はFe,Mn,Cdなどで置換される。ダイヤモンドのC原子を一つおきにZnとSに置き換えた構造をとる。純粋のZnSは淡黄色,透明,樹脂光沢を示すが,Feが増えると黒色,亜金属光沢を呈し,しばしば鉄セン亜鉛鉱と呼ばれる。立方晶系四面体六面体(立方体),それらを組み合わせた形をとることが多い。モース硬度3.5~4,比重3.9~4.1。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のセン亜鉛鉱(閃亜鉛鉱)の言及

【亜鉛】より

…ダイカスト用亜鉛合金としても使用される。亜鉛合金
[製法]
 亜鉛鉱として最も重要なものはセン亜鉛鉱ZnS(方鉛鉱PbSとつねに共生する)であるが,セン亜鉛鉱の鉱床の酸化帯では,リョウ亜鉛鉱ZnCO3または異極鉱Zn4(OH)2Si2O7・H2Oが重要な鉱物となっている鉱山もある。日本のおもな亜鉛鉱山はすべてセン亜鉛鉱を主体とする。…

【亜鉛鉱物】より

…亜鉛Znをおもな生産金属とする鉱物。亜鉛の原料として重要なのはセン亜鉛鉱(Zn,Fe,Mn,Cd)S(亜鉛含有量最高67%)で,各種の鉱床に産出する。接触交代鉱床の神岡,中竜など,鉱脈鉱床の豊羽,細倉など,黒鉱鉱床の小坂,花岡などの鉱山が著名。…

【結晶構造】より

… 原子が最密充てん型の配列をとる傾向を示すのはイオン性の結晶に限らない。典型的な共有結合でできているセン亜鉛鉱ZnSでも,S原子は立方最密充てん型の配列をとり(図5-c),その四面体空隙の半数をZnが占めてこの構造がつくられている。結合に方向性のある共有結合にもかかわらずこのような構造が可能なのは,Znの結合軌道の対称が四面体の対称と一致しているからである。…

※「セン亜鉛鉱(閃亜鉛鉱)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android