コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セーヤーズ Sayers, Dorothy Leigh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セーヤーズ
Sayers, Dorothy Leigh

[生]1893.6.13. オックスフォード
[没]1957.12.17. エセックス,ウィタム
イギリスの女流作家,劇作家。オックスフォード大学卒業。コピーライターから推理小説作家に転じ,『猛毒』 Strong Poison (1930) ,『死刑執行人の休日』 Hangman's Holiday (33) などで,しろうと探偵ウィムジー卿を活躍させた。第2次世界大戦前後から宗教的関心が深まり,キリストを扱った連作ラジオドラマ『王になるべく生れた男』 The Man Born to Be King (41) で成功,またダンテ学者としても高名で,『神曲』の翻訳もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

セーヤーズ【Dorothy Leigh Sayers】

1893‐1957
イギリスの女流作家。オックスフォード大学で中世文学を学び,その方面の研究書やダンテの《神曲》の翻訳(1949‐62)がある。しかし,より一般的に知られているのは,貴族の素人探偵ピーター・ウィムジーを主人公とする一連の推理小説で,《毒》(1930),《9人の洋服屋》(1934),《忙しい蜜月旅行》(1937)などの長編のほかに,多くの短編,さらに推理小説選集,推理小説評論もある。【小池 滋】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のセーヤーズの言及

【推理小説】より

…短編の場合はdetective story)の訳語として,すでに明治時代から用いられた。〈探偵小説〉の定義としては,例えばD.L.セーヤーズの〈犯罪とその捜査を取り扱った小説のうち,なぞの設定とその解決が,もっぱら論理的操作によってのみ行われるもの〉(1928)という手本がある。しかし,当時からこの種の作品を〈本格的探偵小説〉と呼び,〈探偵小説〉はもっと広いもの,例えば論理的操作がほとんど欠けている小説やもっぱら行動とスリルだけの小説,あるいは,プロとアマを問わず探偵が登場するすべての小説などをも含むと考える立場があった。…

※「セーヤーズ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

セーヤーズの関連キーワードエセックス

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android