コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼネラル・フーズ ゼネラル・フーズGeneral Foods Corp.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゼネラル・フーズ
General Foods Corp.

アメリカの食品会社で,インスタントコーヒー,冷凍食品乾燥食品清涼飲料などの製造販売を行なう。 1922年ポスタム・シリアル・カンパニーの名称で設立,1929年ゼネラル・フーズに変更。その後多くの会社を買収して成長を遂げ,第2次世界大戦後には「マックスウェル」「マキシム」「ユーバン」の商標で知られるインスタントコーヒーを開発。 1960年代末からホテル,モーテルも経営,さらにレストランバーガーシェフを買収してファーストフードの分野にも進出。世界 15ヵ国に工場をもち 100ヵ国以上で製品販売を行ない,日本には合弁会社味の素ゼネラルフーヅがある。事業内容はインスタントコーヒーを中心にソフトドリンクシロップ類,加工肉製品,各種デザート類,缶詰,業務用食品類を製造,ほかに園芸用品,種子も扱う。 1985年フィリップ・モリスに買収され傘下に入り,1989年同社傘下のクラフトと合併しクラフト・ゼネラル・フーズとなった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報