ゼネラル石油[株](読み)ゼネラルせきゆ

百科事典マイペディアの解説

ゼネラル石油[株]【ゼネラルせきゆ】

エクソン系列の石油精製・販売メーカー。1947年旧三井物産の解散に伴い,同社石炭部の石油部門職員がゼネラル物産を設立。1958年精製部門としてゼネラル石油を設立。1967年ゼネラル石油をゼネラル石油精製(1980年,吸収合併)と改称し,ゼネラル物産をゼネラル石油に改称。旧三井物産の系譜を引く企業合同に加わらず,独自路線を歩み,これが三井物産の石油部門脆弱化に繋がった。1996年の石油輸入自由化後,石油業界各社の業績が悪化し大再編時代を迎え,1999年に同じエクソン系列のエッソ石油と事業統合した。2000年7月,同じエクソン・モービル系の東燃と合併し,東燃ゼネラル石油となった。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android