コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼロベース ゼロベースzero-base

デジタル大辞泉の解説

ゼロ‐ベース(zero-base)

物事を最初からやりなおすこと。ゼロの状態から検討しなおすこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

ゼロベース

先入観にとらわれることなく、問題点を考えるための姿勢。こうした考え方を「ゼロベース思考」と呼び、近年、問題解決の手法として流行中。〈活用例〉前例にとらわれないで、ゼロベースで考えてみよう

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

大辞林 第三版の解説

ゼロベース【zero-base】

物事を始める際に、白紙の状態にすること。特に、予算編成時の各支出項目に関して、新規の増分だけでなく、過去の実績についても白紙の状態から検討すること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゼロベースの関連情報