コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一番 イチバン

デジタル大辞泉の解説

いち‐ばん【一番】

[名]
順序・番号の最初。また、最初のもの。「一番電車」
最も優れているもの。また、最も大切なこと。「一番の成績」「何よりも健康が一番だ」
歌合わせ・碁・相撲・剣道などの勝負の組み合わせ。一勝負の組み合わせ。「この一番が見ものだ」「結びの一番
謡・能・歌舞などの一曲。「謡を一番あげる」
[副]
この上なく。最も。「君が一番上手だ」
ためしに。思いきって。ひとつ。「できるかどうか、ここで一番試してみよう」
[アクセント]2はイバン、1はイチバン

ひと‐つがい〔‐つがひ〕【一番】

雌雄一対。「一番小鳥

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いちばん【一番】

[2] ( 名 )
順番・番号などの最初。また、最初のもの。
多くの中で最もよいもの。最上。 「寝るのが-だ」
能・狂言、碁・将棋・相撲など「番」で数えるもの一つ。一回。一曲。 「相撲を-取る」 「狂言-」 →
( 副 )
[0] 最も。この上なく。 「 -早い」 「 -よい品」
[2] 試しに。 「ここは-やってみるか」
[2] 決意をもってするさま。いっちょう。 「奮起-」
[2] まず最初に。 「開口-」

ひとつがい【一番】

雌雄一対。
番舞つがいまいで、左方と右方が各一曲ずつ演じること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一番の関連キーワードマスターブートレコード寄付き(よりつき)年寄りには新湯は毒一番搾りスタウトキリン一番搾りリードオフマンヒストグラムアルプバッハ番舞い・番舞ブルックリンアクセント組み合わせ上着・上衣どん仕舞い一二を争う大姉さん複合経営出頭家老筆頭株主二番出し

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一番の関連情報