コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソリメーナ Solimena, Francesco

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソリメーナ
Solimena, Francesco

[生]1657.10.4. ナポリ近郊カナーレディセリーノ
[没]1747.4.3. バッラ
イタリアの画家。通称L'Abate Ciccio。後期バロックのナポリの代表的画家。同地の多くの聖堂にフレスコを描いた。ランフランコ,ジョルダーノ,マラッタ,コルトナなどから装飾様式を受継ぎ自己の様式をつくり上げた。教師としても高名で S.コンカ,A.ラムゼイなども彼に学んだ。主要作品はナポリのジェズ・ヌオーボ聖堂の壁画 (1725) ,サン・パオロ・マジョーレ聖堂のフレスコ (1689~90) ,『オレイテュイアの略奪』 (1700,ローマ,スパーダ絵画館) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android