コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンカ コンカConca, Sebastiano

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンカ
Conca, Sebastiano

[生]1680頃.ガエタ
[没]1764. ナポリ
イタリアの画家。ナポリで F.ソリメーナに師事。鮮かな色彩による壮大な構図の絵を描いた。 1706年兄とローマにおもむき,有力なパトロンを得てセント・クレメント寺院などのフレスコ画を制作。 51年ナポリに帰って一層宗教的なフレスコ画を制作した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

岩石学辞典の解説

コンカ

カルデラの形式で,壁がなだらかに傾き,段階断層(step-fault)の部分が明確な長い腰掛状になったもの[Sabatini : 1915, Williams : 1941].この語は最初はイタリアの(Lago di Bolsena)の卵状の陥没に用いられたものである.イタリア語のconcaは大きな開いた容器をいう.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

コンカの関連キーワード徳川家綱難波鉦徳川家綱句合バトーニ志道軒プロビデンス落語鈴木源之丞鈴木春信

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コンカの関連情報