タウロウ(英語表記)Thaulow, Frits

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タウロウ
Thaulow, Frits

[生]1847.10.20. クリスチャニア(現オスロ)
[没]1906.11.5. フォレンダム
ノルウェーの画家,版画家。クリスチャニア,コペンハーゲンで学び,その後ドイツ,フランスに遊学。長期間フランスのディエップにアトリエをもつ。印象主義的作風を取入れ,故郷の北欧,オランダ,ノルマンディーなどの風景,特に雨や霧,ときには夜の情景を描き,北欧を代表する印象主義者となる。オランダで没した。主要作品『ノルウェーの冬』 (リュクサンブール宮) ,『冬景色』 (ボストン美術館) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android