コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タウロウ Thaulow, Frits

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タウロウ
Thaulow, Frits

[生]1847.10.20. クリスチャニア(現オスロ)
[没]1906.11.5. フォレンダム
ノルウェーの画家,版画家。クリスチャニア,コペンハーゲンで学び,その後ドイツ,フランスに遊学。長期間フランスのディエップにアトリエをもつ。印象主義的作風を取入れ,故郷の北欧,オランダ,ノルマンディーなどの風景,特に雨や霧,ときには夜の情景を描き,北欧を代表する印象主義者となる。オランダで没した。主要作品『ノルウェーの冬』 (リュクサンブール宮) ,『冬景色』 (ボストン美術館) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

タウロウの関連キーワードベレンショル

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android