コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タルターリア Niccolò Tartaglia

2件 の用語解説(タルターリアの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

タルターリア【Niccolò Tartaglia】

1499か1500‐57
ルネサンスイタリアの数学者,技術者。Tartalea,Tartaliaともつづる。少年期に口に受けた傷によって,どもりを意味するイタリア語に由来するニックネームタルターリアを与えられた。正式の教育はほとんど受けなかったが,持ちまえの勤勉さで数学的知識をものにした。数学上の独創的業績としては,1535年の三次方程式の解の発見が第1にあげられる。その公表をめぐるG.カルダーノ,L.フェラリとの論争は大きな話題となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のタルターリアの言及

【カルダーノ】より

…カルダーノの学問的業績として歴史的に見て最も高く評価されるのは,代数学の研究である。古代ギリシアから15世紀末まで3次方程式の解法は不可能であると信じられてきたが,16世紀になるとS.dalフェロScipione dal(del) Ferro,タルターリア等はその特殊な解法を発見した。しかし彼らはいずれもその秘密を公開することはなかった。…

※「タルターリア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タルターリアの関連キーワードギベルティグロテスクブラマンテベネチア派ボッティチェリルネサンスルネッサンスカロリングルネサンスチェッリーニフェッラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone