コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンガロイ タンガロイTungalloy

3件 の用語解説(タンガロイの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

タンガロイ(Tungalloy)

炭化タングステンコバルトなどの粉末とを焼結して作る、焼結炭化物合金の一。日本での商標名。硬度ダイヤモンドに次ぐ。切削工具の刃先、線引きダイスなどに使用。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

タンガロイ

正式社名「株式会社タンガロイ」。英文社名「TUNGALOY CORPORATION」。機械工業。昭和25年(1950)「東京芝浦電気株式会社(現株式会社東芝)」から分離独立し「タンガロイ工業株式会社」設立。同33年(1958)「東芝タンガロイ株式会社」に改称。平成16年(2004)現在の社名に変更。本社は川崎市幸区堀川町。超硬工具メーカー。切削工具・耐磨耗工具・基板用工具・焼結体工具などの製造・販売を行う。主力は自動車向け。欧・米・アジアなどに生産・販売拠点を展開。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

大辞林 第三版の解説

タンガロイ【Tungalloy】

炭化タングステンとコバルトの焼結合金。ダイヤモンドに次ぐ硬度をもち、切削工具材料に利用。日本での商標名で、アメリカではカーボロイ、ドイツではウィディアという。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タンガロイの関連情報