コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンココ自然保護区 タンココシゼンホゴク

1件 の用語解説(タンココ自然保護区の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

タンココ‐しぜんほごく【タンココ自然保護区】

Tangkoko Nature Reserve》インドネシア中部、スラウェシ島北東部のミナハサ半島先端部にある自然保護区。マナドの東約50キロメートルに位置する。熱帯雨林が広がり、世界最小の猿であるタルシウスやブラックマカカなど同島固有種のほか、有袋類のクスクスが生息。生物地理区の境界であるウォーレス線に位置し、東南アジアオーストラリアの両方の動物区の種が見られる

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

タンココ自然保護区の関連キーワード貧困撲滅における経済人類学の可能性レッドデータブックべネチア・ビエンナーレ国際建築展シアッチSTAP細胞国富論自然の斉一性ネーチャースキーネーチャーフォトフラ自然保護区

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone