コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マナド Manado

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マナド
Manado

メナド Menadoともいう。インドネシア,スラウェシ (セレベス) 島の北東端部,セレベス海にのぞむ港湾都市スラウェシウタラ州州都。同国の北東の出入口に位置する重要な港を擁する。肥沃な火山灰土壌におおわれるミナハサ地方の商業中心地ともなっている。年平均気温 26.7℃,月降水量 86mm (9月) ~465mm (1月) 。テルナテ島のスルタンの領土で,16世紀にポルトガルによって香料貿易の拠点となった。 1657年オランダ東インド会社が要塞を建設,ミナハサ地方支配の拠点とした。住民はミナハサ族を主とする。コプラ,木材,籐,樹脂などを輸出する。人口 21万 7159 (1980) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

マナド(Manado)

インドネシア中部、スラウェシ島北東部のミナハサ半島先端部にある港湾都市。北スラウェシ州の州都。古くから天然の良港として知られ、香料諸島モルッカ諸島)への交易拠点となった。コプラ、コーヒーなどを輸出。北西沖に浮かぶブナケン島周辺の海域スキューバダイビングの名所として有名。メナド

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のマナドの言及

【メナド】より

…インドネシア,スラウェシ島北部の港市。マナドManadoともいう。北スラウェシ州の州都。…

※「マナド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マナドの関連キーワードフローラン マナドゥイマム・ボンジョールリリヤナ ナトシールタンココ自然保護区ロール マナドゥトンダノ湖ヌーヌ環礁サワガンロコン山トモホン