コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ターボル Tábor

翻訳|Tábor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ターボル
Tábor

チェコ西部,チェヒ (ボヘミア) 地方南部の都市。プラハの南約 80kmに位置する。フスに始るボヘミアの宗教改革運動のなかで,急進的な改革派の民衆が 1420年にこの都市を建設し,みずから武装してこの町を守り,町のなかで共産的社会を打立てたことで有名。三十年戦争のなかで打撃を受け 17世紀にこの体制がくずされるまで,チェコ人の民族精神を培い,チェコ語を守り続けた。この時代にかかわる史跡が数多く残されている。人口3万 6329 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ターボル(Tábor)

チェコ南部、南ボヘミア州の都市。15世紀前半のフス戦争において、神聖ローマ皇帝に抵抗したフス派の急進的な勢力が軍事拠点として建設。城壁に囲まれた旧市街は敵の侵入に備えた複雑な路地が多い。フス戦争の軍事的指導者ヤン=ジシカの名を冠したジシカ広場の周囲には、後期ゴシック様式の旧市庁舎(現在はフス派博物館)、キリストの変容教会などの歴史的建造物がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ターボルの関連キーワードチェコスロバキア史プロコプ(大)バーゼル協約両形色論者コトノフ城ターボル派バーンズタボル派ジシュカわが祖国

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ターボルの関連情報