ダニエル ユメール(英語表記)Daniel Humair

20世紀西洋人名事典の解説

ダニエル ユメール
Daniel Humair


1938.5.23 -
ジャズ演奏家。
ジュネーブ(スイス)生まれ。
7歳からドラムスなどに親しみ、1958年パリのクラブで伴奏者として働く。’62年フランス第1のドラマーとして活躍。60年代初めはスイングル・シンガーズのドラマーとして名声を得る。60年代末〜70年代初めフィル・ウッズのヨーロピアン・リズム・マシーンの一員となり、その後リイー・コニッツなどと共演。自己のグループも結成。以後フランコ・アンプロゼッティ、アッティラ・ゾラー・トリオなどと共演。代表作に「イースト・サイド・ウエスト・サイド」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android