コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダミアニ Damiani, Pietro

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダミアニ
Damiani, Pietro

[生]1007. ラベンナ
[没]1072.2.22. ファエンツァ
イタリア出身のカトリックの隠修士,神学者,枢機卿,聖人。ラテン名 Petrus Damianus。 28歳のとき厳格なベネディクト会系隠修士の生活に入り,1043年会長に選ばれ,修道生活の改革に努めた。以後聖職者の退廃や国権の教権への介入などにみられる教会の世俗化を批判し,のちのグレゴリウス7世による教会改革の準備に貢献した。神学者としては当時復活しつつあったギリシア的学問 (弁論術や修辞学) を世俗的学問として排斥。また「哲学は神学の婢」と唱え,哲学を神学の方法論とするスコラ神学を提唱。主著『神の全能について』 De Divina omnipotentia。 1828年教会博士。祝日2月 23日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ダミアニの関連キーワードペトルス・ダミアニアレクサンデル2世神学の侍女主意主義

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android