コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダンセーニ Lord Dunsany

大辞林 第三版の解説

ダンセーニ【Lord Dunsany】

1878~1957) アイルランドの劇作家・詩人。幻想的・神秘的な世界をリアリズムの手法で描いた。代表作「山の神々」「アラビア人の天幕」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ダンセーニ

アイルランドの劇作家イェーツの勧めでアベー座のために書いた《輝く門》(1909年)などのほか小説,詩作もあり,幻想的な作風で知られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ダンセーニ【Edward John Moreton Drax Plunkett,Lord Dunsany】

1878‐1957
アイルランドの劇作家,短編小説作家。イェーツの勧めによって劇作を始め,アベー座に作品を提供。2人の盗賊が天国に入ろうとする物語を扱った《輝く門》(1909初演)のほか,《山の神々》(1911),《黄金の宿命》(1912)などの作品がある。ほかに幻想的な短編小説や詩を発表している。【喜志 哲雄】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ダンセーニの関連キーワードH.C. プランケットプランケットリアリズムアラビア人

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android