ダンベル(英語表記)dumbbell

翻訳|dumbbell

百科事典マイペディアの解説

ダンベル

体操器具の一種。亜鈴は〈音のしない鈴dumb bell〉の日本語訳。もともとは大きな鈴の空洞に詰めものをして重くし,それを2個一本の柄に固定したもの。次第に体操用具として改良され,今日のような形態となった。現在では腕その他の筋肉鍛練用としてウェイト・トレーニングボディビルディングなどで用いられる。片手で持てる重量のため,バーベルに比べ,腕,肩,胸,脚などを簡単に鍛えるのに有効で,基礎体力の向上,成人病対策,うつ病改善,肥満対策など,その運動効果は多岐にわたる。
→関連項目ウォーキング体操

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダンベルの関連情報