コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダンベル dumbbell

翻訳|dumbbell

百科事典マイペディアの解説

ダンベル

体操器具の一種。亜鈴は〈音のしない鈴dumb bell〉の日本語訳。もともとは大きな鈴の空洞に詰めものをして重くし,それを2個一本の柄に固定したもの。次第に体操用具として改良され,今日のような形態となった。現在では腕その他の筋肉鍛練用としてウェイト・トレーニングボディビルディングなどで用いられる。片手で持てる重量のため,バーベルに比べ,腕,肩,胸,脚などを簡単に鍛えるのに有効で,基礎体力の向上,成人病対策,うつ病改善,肥満対策など,その運動効果は多岐にわたる。
→関連項目ウォーキング体操

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ダンベルの関連キーワードアイソキネティックトレーニングレジスタンストレーニングファット・ローディングウエイトトレーニングレジスタンス運動亜鈴・唖鈴・啞鈴体幹トレーニングエキスパンダーフリーウエイトストッダートダンベル体操アームカールトレーニングかたのり小僧かたのり親方唖鈴形晶子ボディビル回転平衡形山本志織補強体操

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダンベルの関連情報