ダーグ・H.A.C. ハマーショルド(英語表記)Dag Hjalmar Agne Carl Hammarskjöld

20世紀西洋人名事典の解説

ダーグ・H.A.C. ハマーショルド
Dag Hjalmar Agne Carl Hammarskjöld


1905.7.29 - 1961.9.18
スウェーデンの政治家,経済学者,法学者,外交官。
元・ストックホルム大学教授,元・国連事務総長。
別名Dag Hammarskjöld,Day Hammrskjold。
父は政治家のH.ハマーショルド。大卒後、1933年ストックホルム大学経済学教授。’36年大蔵次官を経て’41年中央銀行総裁。’46年外務省に入り、’49年外務次官’53年国連2代目事務総長を歴任。’56年スエズ動乱で国連緊急軍を編成、派遣にあたり政治的手腕を発揮。’60年のコンゴ動乱で国連の平和維持活動を指揮。北ローデシアで飛行機事故のため殉職。’61年ノーベル平和賞受賞。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報