ダーリング[川](読み)ダーリング

百科事典マイペディア「ダーリング[川]」の解説

ダーリング[川]【ダーリング】

オーストラリア南東部にある同国最長の川。大分水山脈に発し,ダーリング・ダウンズの南部を西流,バーウォン川となり,多くの支流を合わせてバークに至ってダーリング川となる。ここから南西流,ニュー・サウス・ウェールズ州とビクトリア州の州境でマレー川に注ぐ。全長2844km。流域の灌漑(かんがい)に重要だが,大部分は季節河川のため水流はみられない。
→関連項目ニュー・サウス・ウェールズ[州]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版「ダーリング[川]」の解説

ダーリング[川]【Darling River】

オーストラリア南東部にある同国最長の川。長さ2736km。東部高地に発する多くの支流を合わせ,バークを経て南西流し,ミルデューラの西でマレー川に合流する。マレー・ダーリング水系の主要河川の一つであるが,年間を通じて地表流の見られるのはバーク付近など一部にすぎず,本流の大半は季節河川,支流のほとんどは間欠河川である。上流部の支流ではナモイ川流域の綿作のように灌漑が見られる。また下流のメニンディー貯水池(1960完成)の水は牧畜用の灌漑に利用されるとともに,ブロークンヒル(110km余り北西にある鉱山都市)に送水される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android