コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チクシ チクシ Tiksi

2件 の用語解説(チクシの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チクシ
チクシ
Tiksi

ロシア東部,サハ共和国の都市。ラプテフ海チクシ湾にのぞむ港湾都市で,ヤクートの北の門である。レナ川の河口に近く,レナ川の水運で運ばれてきた貨物と海路運ばれてきた貨物の積替え地となっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

チクシ【Tiksi】

ロシア連邦北東部,極東地方のサハ(ヤクート)共和国の北部,レナ川の河口にある港湾都市。人口8800(1993)。1934年北方航路開設のときに建設された。5月末から10月初めまでチクシ湾が融氷する短い期間にレナ川を上ってヤクーチア(ヤクーツク地方)に送り込まれる物資の輸送船でにぎわう。北緯71゜31′に位置する酷寒地であるが,野菜の温室栽培と酪農が行われている。空港がある。チクシはヤクート語で〈波止場〉の意味である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チクシの関連キーワードヤクート語レナ川ヤクートЯкутскЯкутСахаТабагаニコラエフスカヤ教会極東地方サハ[共和国]

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チクシの関連情報