コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チクシ チクシTiksi

2件 の用語解説(チクシの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チクシ
チクシ
Tiksi

ロシア東部,サハ共和国の都市。ラプテフ海チクシ湾にのぞむ港湾都市で,ヤクートの北の門である。レナ川の河口に近く,レナ川の水運で運ばれてきた貨物と海路運ばれてきた貨物の積替え地となっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

チクシ【Tiksi】

ロシア連邦北東部,極東地方のサハ(ヤクート)共和国の北部,レナ川の河口にある港湾都市。人口8800(1993)。1934年北方航路開設のときに建設された。5月末から10月初めまでチクシ湾が融氷する短い期間にレナ川を上ってヤクーチア(ヤクーツク地方)に送り込まれる物資の輸送船でにぎわう。北緯71゜31′に位置する酷寒地であるが,野菜の温室栽培と酪農が行われている。空港がある。チクシはヤクート語で〈波止場〉の意味である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チクシの関連情報