コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チバニアン ちばにあんChibanian

知恵蔵miniの解説

チバニアン

ラテン語で「千葉時代」を意味する単語で、地球上の約77万~12万6千年前の年代に対して日本の地質学研究チームが命名を提唱している。国立極地研究所や茨城大などのチームは、千葉県市原市の養老川沿いにある約77万年前の地層を、地球の歴史を表す地質年代の区切りの目印であり、地球の歴史を調べるうえで重要な地層として認められる「国際標準模式地」として申請しており、認定されれば地質年代に日本由来の名前が初めて付くことになる。

(2016-3-31)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

チバニアンの関連キーワードゴールデンスパイクラテン語

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チバニアンの関連情報