チバニアン(読み)ちばにあん(英語表記)Chibanian

知恵蔵miniの解説

チバニアン

ラテン語で「千葉時代」を意味する単語で、地球上の約77万~12万6千年前の年代に対して日本の地質学研究チームが命名を提唱している。国立極地研究所や茨城大などのチームは、千葉県市原市の養老川沿いにある約77万年前の地層を、地球の歴史を表す地質年代の区切りの目印であり、地球の歴史を調べるうえで重要な地層として認められる「国際標準模式地」として申請しており、認定されれば地質年代に日本由来の名前が初めて付くことになる。

(2016-3-31)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

事実婚

内縁と同様,法律上の婚姻成立要件を欠くカップルの関係。内縁との違いは,当該男女が,現行の婚姻制度に対しなんらかの疑問をもち,積極的・自発的に法律婚を選択しないという点にある。たとえば,今日の法律婚は女...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チバニアンの関連情報