コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チョカノ Chocano, José Santos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チョカノ
Chocano, José Santos

[生]1875.5.14. リマ
[没]1934.12.13. サンチアゴ
ペルーの詩人。唯美的な「近代主義」の流れをくみながらも,土着文化に傾倒して先住民のおかれた悲惨な現実を告発,最初の「アメリカの詩人」を自称。自国のみならずメキシコやグアテマラの政治にも深く関与し,亡命先のチリで暗殺された。詩集に『聖なる怒り』 Iras santas (1895) ,『アメリカ魂』 Alma América (1906) ,『西インドの黄金』 Oro de Indias (34) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チョカノの関連キーワード検察官(司法)ペルチナクスペルティナクスフランス共和国憲法山田哲人コンモドゥスペルティナクスセウェルスディディウス・ユリアヌス監査

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android