チョン・ジヨン(鄭芝溶)(読み)チョン・ジヨン(英語表記)Chǒng Ji-yong

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チョン・ジヨン(鄭芝溶)
チョン・ジヨン
Chǒng Ji-yong

[生]1903.5.15. 忠清北道,沃川
[没]?
朝鮮・大韓民国の詩人。同志社大学英文科卒。 1930年代には小説家のイ・テジュン (李泰俊 ) と並ぶ文壇の旗手格。抒情詩や,モダニズム詩の実践で詩壇をリードし,イ・サン (李箱 ) やパク・トゥジン (朴斗鎮)などのちの青鹿派の詩人ら新人の発掘でも功績がある。詩集に『鄭芝溶詩集』 (1935) ,『白鹿潭』 (1941) 。朝鮮戦争中,朝鮮民主主義人民共和国に入り,その後消息不明。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android