チーアン(吉安)市(読み)チーアン(英語表記)Ji'an

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チーアン(吉安)〔市〕
チーアン
Ji'an

中国華東地方,チヤンシー (江西) 省中部,カン (贛) 江中流の西岸にある商工業都市。チーアン地区の行政中心地。肥沃なチーアン盆地の中心地として漢代から開けた。地区内の山林から搬出されるクスノキを原料とする樟脳工業が盛んである。ヨンシン (永新) 県の鉄鉱石とティエンホー (天河) の石炭を利用した鉄鋼をはじめ,機械,造船,化学,電機などの重工業,製紙,綿紡織,食品などの軽工業も発達している。青原古祠や七祖塔など唐代の仏教建築が残っている。付近に北宋の政治家で文学者の欧陽修や,南宋末期の忠臣文天祥の出身地があり,南西方には革命聖地チンカン (井崗) 山がある。人口 28万 8501 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android