コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チーアン(集安)市 チーアンJi'an

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チーアン(集安)〔市〕
チーアン
Ji'an

輯安とも書く。中国東北地方,チーリン (吉林) 省南東部,トンホワ (通化) 特別市南端の市。行政中心地のチーアン鎮はアムロク (鴨緑) 江をへだてて北朝鮮のマンポ (満浦) と相対し,メイチー (梅集) 鉄道の終点となっている。木材の集散地として知られる。3世紀から平壌遷都の5世紀初期まで高句麗の都がおかれた地。輯安遺跡,広開土王碑をはじめ山城の跡や古墳など,高句麗時代の史跡に富む。人口 22万 4162 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android