コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティーバッグ tea bag

翻訳|tea bag

デジタル大辞泉の解説

ティー‐バッグ(tea bag)

紅茶・緑茶などのを1杯分あるいは数杯分ずつ薄い紙の袋に詰めたもの。そのまま熱湯に浸して用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ティーバッグ【tea bag】

紅茶などの葉を一杯分ずつ濾紙の袋に入れたもの。熱湯に浸して煎せんじ出す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

飲み物がわかる辞典の解説

ティーバッグ【tea bag】


簡便に茶をいれるため、薄い紙や布の袋に茶葉などを入れたもの。そのまま湯に入れて用いる。1杯分の紅茶を小さな袋に入れ、端につまみのついたを取り付けたものがもっとも一般的。ティーポットや茶こしなどを用いなくても、また1杯だけでもいれられる利便性から普及した。ティーカップの中で熱湯に浸し、成分が浸出したら糸を引いて袋を取り出す。緑茶、中国茶ハーブティーなどにも同様のものがあるほか、ポットなどに入れて用いる数杯分入ったものもある。また、どくだみ茶などの健康茶麦茶などを、煮出したり水出しにしたりする際に、やかん冷水筒に入れて用いるものをいうこともある。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

ティーバッグの関連キーワードYUMMY! SACHET温茶ぽん お茶当番ハーブ・ティーCTC ティーだしまかせ若本規夫濾紙

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ティーバッグの関連情報