コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テトロン テトロン Tetoron

4件 の用語解説(テトロンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

テトロン(Tetoron)

ポリエステル合成繊維。しわになりにくく、乾きが速い。衣類のほかホース・漁網・釣り糸など広く用いられる。商標名。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

テトロン

東レと帝人が製造するポリエステル繊維の商品名。英国のテリレン,米国のダクロンなどと同じ合成高分子からつくられ,衣料用繊維,フィルムに使用されている。
→関連項目合成繊維紡糸

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

テトロン【Tetoron】

ポリエチレンテレフタレート繊維とフィラメントの日本における帝人と東レの商品名。今日ではポリエステル繊維呼ばれるテリレン(イギリス),ダクロン(アメリカ)などと同じで,衣料用繊維,フィルムとして大量に使用されている。【瓜生 敏之】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

テトロン【Tetoron】

ポリエステル系の合成繊維の日本での商標名。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のテトロンの言及

【ダクロン】より

…ポリエチレンテレフタレートすなわちポリエステルの繊維とフィラメントのアメリカにおける呼称。イギリスでキャリコ・プリンターズ・アソシエーションCalico Printers’ AssociationのウィンフィールドJ.R.WhinfieldとディクソンJ.T.Dicksonによって発明され,イギリスではテリレンTerylen,日本ではテトロンTetoronと呼ばれている。かつてはデークロンとも呼ばれた。…

【ICI】より

…1926年12月,ドイツのイーゲー・ファルベン社の設立に対抗して,イギリスの四大化学工業会社ブリティッシュ染料,ブランナー・モンド社(アンモニア,ソーダ),ノーベル・インダストリーズ社(火薬),ユナイテッド・アルカリ社(肥料,ソーダ)が合併して誕生した。その後,イギリス連邦全体の総合化学会社として発展し,低密度ポリエチレン,ポリエステル繊維〈テリレン〉(日本での商標テトロン)などの画期的新製品を開発した。 しかし1950年代に入り,シェル,ブリティッシュ・ペトロリアム(BP)などの石油会社が石油化学部門に進出してきたこと,ECの成立によりヨーロッパ大陸市場から締め出されたこと,アメリカ企業の進出が活発化してきたことなどにより,ICIの成長力は落ちた。…

【化学繊維】より

… イギリスでウィンフィールドJ.R.WhinfieldとディクソンJ.T.Dicksonが発明し,50年にICI社が企業化したポリエステル繊維は,衣料用として優れた性質を有することがわかり,今日では世界で最も多く製造される合成繊維となった。イギリスではテリレンTerylene,アメリカではダクロンDacron,日本ではテトロンTetoronの商標で売られたが,多くの会社で作られるようになり,ポリエステルと一般的に呼ばれている。 羊毛に似た感触をもつアクリル繊維は,50年にデュポン社で商業生産が始まり,その後世界各国で生産されている。…

【ダクロン】より

…ポリエチレンテレフタレートすなわちポリエステルの繊維とフィラメントのアメリカにおける呼称。イギリスでキャリコ・プリンターズ・アソシエーションCalico Printers’ AssociationのウィンフィールドJ.R.WhinfieldとディクソンJ.T.Dicksonによって発明され,イギリスではテリレンTerylen,日本ではテトロンTetoronと呼ばれている。かつてはデークロンとも呼ばれた。…

【東レ[株]】より

…第2次大戦後は,レーヨン生産の復興にあたるとともに,戦争で中断していたナイロンの研究開発を再開,51年にアメリカのデュポン社からの技術導入で本格生産を開始し,このナイロン生産が躍進の基盤となった。57年には帝人とともに,イギリスICI社からポリエステル繊維生産の独占的ライセンスを取得し,翌年から〈テトロン〉の商品名で生産を開始した。64年には独自の技術でポリアクリロニトリル繊維〈トレロン〉生産の企業化に成功した。…

【ポリエチレンテレフタレート】より

…イギリスのICI社,アメリカのデュポン社によって,それぞれテリレンTerylene,ダクロン(デークロン)Dacronの商品名で,繊維として初めて工業化された。日本ではテトロンTetron(帝人,東レの商品名)として知られている。おもに繊維として開発され,広く用いられてきたが,最近ではオーディオあるいはビデオフィルム,コンデンサー用フィルム,フレキシブルプリント配線用ベースなどのフィルム,ビールや炭酸飲料などの瓶,電気部品,自動車部品などの成形品としても用途が拡大しつつある。…

※「テトロン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

テトロンの関連キーワードポリエステルポリエステル繊維ペットボトルポリエチレンテレフタレートテリレンポリエチレンテレフタラート共重合ポリエチレン照射ポリエチレンポリエチレンテレフタル酸ダクロン

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

テトロンの関連情報