コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テポドン てぽどんTaepodong

翻訳|Taepodong

知恵蔵の解説

テポドン

ノドン」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

百科事典マイペディアの解説

テポドン

朝鮮民主主義人民共和国が開発中と推測される弾道ミサイルのコードネーム。弾道ミサイル発射基地が北朝鮮の東部海岸の大浦洞(テポドン)にあるところから,このように呼ばれる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テポドン
Taepo Dong

朝鮮民主主義人民共和国 (北朝鮮) の長距離弾道ミサイル。1号があり,2号は開発中とされている。 1994年2月にアメリカが衛星によって確認したと伝えられたもので,秘密ミサイル発射基地の所在地とされる北東海岸部のテポドンを米側がコードネームとして採用した。射程距離はテポドン1号が沖縄に届く 2000km,2号は 4000~6000kmと推測されている。 98年8月,テポドン1号と思われるものが北朝鮮から日本海に向けて発射され,その弾頭が日本上空をこえて三陸沖の太平洋上に落下。日本政府は強く抗議したが,北朝鮮側は人工衛星の発射と主張した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

テポドンの関連キーワード安保理決議1695と1718北朝鮮の弾道ミサイルの射程テポドン1、2弾道ミサイル北朝鮮の弾道ミサイルノドン北朝鮮のミサイル発射凍結ASEAN地域フォーラム国連安保理決議と議長声明北朝鮮ミサイル発射実験北朝鮮のミサイル開発北朝鮮の弾道ミサイルノドン弾道ミサイル弾道ミサイル防衛スカッドとノドンテポドン2号情報収集衛星万景峰号軍事衛星舞水端里銀河3号飛翔体

テポドンの関連情報