テュービンゲン大学(読み)テュービンゲンだいがく(英語表記)Eberhard-Karls-Universität Tübingen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テュービンゲン大学
テュービンゲンだいがく
Eberhard-Karls-Universität Tübingen

ドイツ,テュービンゲンにある大学。正式名称はエーベルハルト・カルル大学テュービンゲン。 1477年ウュルテンベルク伯エーベルハルト5世によって設立された。 1863年,ドイツの他大学にさきがけて自然科学部を創設。現在,プロテスタント神学,カトリック神学,法律,経済,医学,哲学,社会・行動科学,現代語学,歴史学,数学,物理学,化学・薬学,生物学,地学などの学部があり,そのほか通信教育部,特殊教育施設 (ロイトリンゲン教員養成大学内) などを付置している。教員数約 1800名,学生数約2万 5000名 (1997) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

テュービンゲン大学の関連情報